watches.JPG

アンティークとヴィンテージのシルバーポケットウォッチ、懐中時計が入荷いたしました。
一番古いものは1904年、その他も1940年ごろまでに作られたものです。


熟練の職人によって手作業で、一点一点時間をかけて丁寧に作らた時計は、定期的なメンテナンスを行いながら大事に扱われたのもであれば100年近く、もしくはそれ以上経過した今でも、しっかりと時を刻み続けています。ここへやってくるまでに、どこでどのように、どんな時間を刻んできたのでしょう。

同じように建設から80年近く経った今も現役のヴィンテージアパートとして存在する、当店の入る「和朗フラット四号館」とも共通するものを感じます。「同世代」同士、やあやあ、なんて会話をしていたりしているのかも、とあり得ないことでも想像してみたりして。


その他、UGUiSU the little shoppeではヴィンテージのランプ(新しいものも入りました)や、掛け時計、古い瓶などの雑貨も置いています。ぜひ、見にいらしてください。

 

ふるいもの、と言えば、お隣のギャラリー Gallery SUでは本日より、各国の古美術・古道具から「鳥をモティーフとした古物と白磁の競演」をお楽しみいただける新しい企画展が始まりました。詳細はGallery SUのウェブサイトでご確認くださいませ。

 


UGUiSU the little shoppe(ウグイス・ザ・リトルショップ) 
東京都港区麻布台3−3−23
和朗フラット四号館7号室 
お店への行き方はこちらをご覧下さい→

金曜&土曜:12時〜19時
日曜:12時〜17時
https://www.facebook.com/uguisuTheLittleShoppe