この度、またもとびきり素敵なアイテムをUGUiSU the little shoppeよりご紹介させていただくこととなりました。東京をベースに白磁のコンテンポラリージュエリーを制作し、主に展示会で作品を発表、販売されているジュエリー作家、鈴木仁子さんによるブランド Kimiko Suzukiです。

始まり、純潔、儀式、善、光...を象徴とする「白」、 不純物の少ない良質な原料からなる陶磁器の中で最も硬い「磁土」、 「大切」を身に纏うことで自然と女性らしい仕草を惹き出す白磁の装身具。

鈴木仁子さんの代表的な作品シリーズは、泥漿にした磁土でレース模様を一点一点描いて焼き締めたDrawing Lace(写真下)。パッと見ると編んだレースのように思えるのですが、これがしっかりと2度も焼き固められた白磁のジュエリーなのですよ、しかもひとつひとつ手描きで作られているという一点もの。 初めて鈴木さんの白磁のジュエリーを目にした時のうれしい驚きと感動を、お店にいらっしゃるお客さまにも感じていただけることになり、シアワセです。

こちらのDrawing Laceシリーズは、上品な光沢のK10YGを使用したピアスとネックレス、すべて1点ものになります。とても繊細でうつくしく、丁寧な手仕事で制作された特別な白磁のジュエリーです。

説明が前後してしまいますが、一番上の写真にあるのが、陶芸の量産技術である型と手仕事を組み合わせたMoldシリーズ。レース模様のレリーフを施した型に泥漿を流し込み、高温焼成。無釉でマットな質感が特徴です。

透き通るような白に、ドキッとするほど鮮やかな赤とブルーが心地よいコントラストとなっているリング(箱つき)とチャーミングなブローチの数々。着こなしのさりげないワンポイントに。

 

また、こちらは錠剤のように小さな小瓶入りピアスシリーズのTablet。 サプリメントのように携帯でき、気分にあわせて楽しめるアクセサリーです。 金彩の施されたものは、ひとつひとつ手描きで仕上げられています。 これからの季節に、耳元のワンポイントで涼しげな印象を与えらるのではないでしょうか。

店頭で是非、一度じっくりとご覧いただけたらと思います。

The white porcelain ceramic jewelry by Kimiko Suzuki will be available online for international orders. Please inquire for details and pricing from the contact form.

次の開店は6/28(金)、6/29(土)、6/30(日)です。(毎週金土日の午後に営業しております) 連日とてもたくさんの方々がいらっしゃっているお隣のGallery SUにて開催中のクートラス展も、いよいよ29日(土)までとなりました。気になっているけれどまだ見に行っていないという方がいらっしゃいましたら、是非この機会にお出かけになることをオススメします!

また、SUさんと反対側のお隣り、毎月30日から翌月2日まで限定オープンのカフェ「ひなぎくきつね」ですが、残念ながら今月は都合によりお休みされることとなりました。私も毎月とっても楽しみにしているのですが、また来月、7/30からの開店までの時間を楽しみにしたい思います。

UGUiSU the little shoppe(ウグイス・ザ・リトルショップ) 東京都港区麻布台3−3−23和朗フラット四号館7号室 金曜&土曜:12時〜19時 日曜:12時〜17時(7/21(日)は臨時休業いたします) https://www.facebook.com/uguisuTheLittleShoppe